シンプルな魅力と季節の魅力をギュッと瓶に詰めたPlasic(プルシック)の美味しい魅力

with コメントはまだありません

忙しい毎日に、ちょっとした安らぎを与えてくれるスイーツ。
仕事で溜まったストレスを上手にケアする社会人なら、自分の心をグッと掴めるおいしいスイーツを1つは見つけておきたいですよね。
今回は、コンビニでは買えない、こだわりを持ってスイーツを作っているPlasic(プルシック)のプリンやケーキの魅力を伝えちゃいます。


出典:https://plesic.jp

シンプル&ベーシックの考えを元に生まれたPlasic(プルシック)


出典:https://plesic.jp/2018/01/17/story3/

今回紹介するお店「Plasic(プルシック)」は、シンプル&ベーシックの考えにこだわりながら「季節に合った旬の魅力的なスイーツを数々手掛ける魅力的なお店です。」
スイーツに使う素材は、自ら厳選したものだけを使用するというこだわりを徹底しており、おいしさと鮮度に気を使いながら、旬の魅力が楽しめる商品を作られています。
今回は、Plasic(プルシック)のおいしいスイーツの数々から、いくつか商品をピックアップしてみましょう。

2種類のバニラビーンズで作られた「所プリン」


出典:https://plesic.jp/2018/01/17/bottle1/
所プリン
予算 420円(税込)

 

マダガスカル&タヒチ産のバニラビーンズを使用して作られたPlasic(プルシック)所プリン
くずれちゃいそうなほどにプリンが柔らかいのは「卵黄だけで固める工夫をしているから。」
その柔らかいプリンは言うまでもなく「なめらか」な味わい。
究極のプリンがリーズナブルな値段で楽しめるのは、シンプル&ベーシックを大切にしているPlasic(プルシック)の魅力の1つです。

こしあんを使った「あずきとプリン」


出典:https://plesic.jp/2018/01/16/bottle3/
あずきとプリン
予算 450円(税込)

 

なめらかなプリンに和のこしあんを掛け合わせた「あずきとプリン」
こだわりのある有機栽培の小豆から作られており、バニラ風味に仕上がっているとのこと。
ジュレに仕上がった「あずきとプリン」の食感と味をお楽しみください。
洋と和の両方のスイーツが好きな人は、こちらをチョイスしてみては?

プリンの上のチョコレートケーキ!?「ボトルチョコレートケーキ」


出典:https://plesic.jp/2018/01/16/bottle5/
ボトルチョコレートケーキ
予算 480円(税込)

 

チョコレートスフレの生地をプリンに流し込む事で、プリンとケーキが層のように仕上がった「ボトルチョコレートケーキ」
はじめにチョコの甘みを楽しんだ後は、プリンをそのまま楽しむも、チョコと一緒に味わうもよし。
1つのボトルに、スイーツの魅力を層にして詰め込んだ、最高の1品。
Plasic(プルシック)のおいしいスイーツを食べてみたい人は、こちらのチェックも忘れずに。

プリンの上にチーズケーキ!?「ボトルチーズケーキ」


出典:https://plesic.jp/2018/01/16/bottle4/
ボトルチーズケーキ
予算 450円(税込)

 

焼き上げられたなめらかな味わいのプリンの上に、チーズケーキをのせた「ボトルチーズケーキ」
プリンが最高に魅力的なのは言うまでもありませんが「チーズケーキ」の魅力をちょこっとだけかかせてください。
Plasic(プルシック)のチーズケーキは、北海道産のクリームチーズ・サワークリームが使われているんです。
それに、カリカリに焼いたバターを絡ませたクレープ生地が加えられて作られているんです。
プリンとチーズケーキの最高の組み合わせを堪能することができますよ。

Plasic(プルシック)でスイーツの引き出しを増やしてみては?


出典:https://plesic.jp/2018/01/17/story5/

こんな数々の魅力的なスイーツを手掛けるPlasic(プルシック)は「電話・FAX」で商品を買うことができます。
プリン、ボトルスイーツは、3つからとなりますので、家族や友達で食べてみたいスイーツを1つずつ買うも良し、自分が大好きな商品を何個も買うも良し。
お好きな方法で是非、絶品スイーツを試してみてください。
今後は、Plasic(プルシック)のホームページをお気に入り登録して、新商品が出るたびに、新しい味を楽しんだり、大切な日に取り寄せることができれば、毎日がきっと楽しくなるかもしれません。
あなたの心を思いっきり楽しませてくれる引出しを1つ、手に入れてみてはいかがでしょうか?

Follow :

siki障害者フリーランス

予算にあった楽しいと思えることをたくさん提案していくことで独身貴族を見に来てくれる皆さんに幸せを届けたいと思います。私の書いた記事で少しでも嬉しい気持ちになってくれたら幸いです。