植物と一緒に飾れるインテリア水差し「じょうろ」でより良い生活を<Mizusashi>

with コメントはまだありません

花や植物を家に1つでも飾っておくと、毎日の生活に彩が生まれて、日々の生活が活き活きとしますよね。
ですが、毎日の水やりが面倒だったり、水差しの置き場所がなかったりと、育てるのに気が進まないという人もいるでしょう。
今回は「植物と一緒に飾って美しい、コンパクトなインテリアじょうろ<Mizusashi>を紹介します。


出典:http://www.ideaco-store.com
Mizusashi(ブック型1ℓジョーロ)
予算 2,530円(税込)

机の片隅で植物にそっと寄り添う本のような水差し<Mizusashi>


出典:http://www.ideaco-store.com

アパートのベランダにプランターを置いている人や鉢植えを置いている人の中には、玄関の狭いスペースにじょうろを無理やり詰め込んでいる人もいるのではないでしょうか?
あなたが過ごす空間を彩る植物のために、じょうろが部屋の見栄えを悪くしてしまうのは、ちょっと嫌ですよね。
今回、紹介する<Mizusashi>は、狭いスペースにもコンパクトに収まり、家の内外を問わず、綺麗なインテリアとして置物にもなる、嬉しい商品なんです。

本のようなサイズで1リットルの水が入るインテリア水差し


出典:http://www.ideaco-store.com

<Mizusashi>は、そのコンパクトなボディの中に500mlのペットボトル2本分の1Lが入る、インテリア水差し。
その幅はなんとたったの「4cm」。
ちょっとしたスペースに収まるのはもちろんですが、小さな棚の隅っこに、おとなしく収まるそのデザインは、水差しとしてだけではなく、インテリアとしてあなたの生活に彩を与えます。
玄関の棚やお庭の片隅に、植物と「一緒に飾れる」のが、とっても魅力的です。

水がたれこぼれしにくい工夫がしてあるから棚が濡れない


出典:http://www.ideaco-store.com

普段から、食事に使っているコップで水をあげている人は、植物に水をあげるたびに、棚に数滴の水がこぼれてはいませんか?
こぼれるたびに、毎回ティッシュで拭くのは面倒ですし、ストレスがかかりますよね。
<Mizusashi>は、水がたれこぼれにくい設計をしていることから、棚が毎回汚れる心配がありません。
植物の面倒を、毎日見ることがストレスになっている人は、<Mizusashi>を買うだけで、毎日の水やりが快適で楽しいことへと変化するでしょう。

加湿器に使う水のストックにも?


出典:http://www.ideaco-store.com

加湿器の水が無くなるたびに、出たくないコタツから出て、リビングまで水を補充しに行くのは、少し面倒ですよね。
ですが、<Mizusashi>を加湿器のすぐ近くに置いておけば、そんな手間を省くことができます。
加湿器の後ろに置いておけば、スペースに困らないのはもちろん、一緒に飾れるのも素敵ですね。
<Mizusashi>は、ガーデニングや植物を育てる以外にも、用途のある魅力的な商品なんです。

外のお花や植物と一緒に寄り添ってくれる優しい<Mizusashi>


出典:http://www.ideaco-store.com

お部屋のちょっとしたスペースに可愛く収まってくれる<Mizusashi>は、家のインテリアとして使えるのはもちろん、その優しい色合いのデザインは「植物と家の壁と一緒に美しいコントラスト」を出してくれます。
家を外から見た景観を陰でさりげなく支えてくれる、小さなじょうろの魅力に、あなたも周りの人も思わず綺麗だと、見入ってしまうことでしょう。

友達の家にあがったことがあるならプレゼントにいいかも!


出典:http://www.ideaco-store.com

一度、友達の家にあがったことがあるのなら、その家に鉢植えや加湿器があるのに、きっと気付くことでしょう。
家にあった色合いの<Mizusashi>は、魅力的なプレゼントにもなると思います。
「この前、飾ってあった花と一緒に飾ると綺麗だと思ったから。」
こんな気の利いた一言を添えることができれば、凄く喜んでくれること間違いなしですね。
リーズナブルな価格で買える魅力的な1品ですので、興味がある人は是非、買ってみてください。

Follow :

siki障害者フリーランス

予算にあった楽しいと思えることをたくさん提案していくことで独身貴族を見に来てくれる皆さんに幸せを届けたいと思います。私の書いた記事で少しでも嬉しい気持ちになってくれたら幸いです。