親子の絆が深まるプレゼント<Pechat(ぺチャット)>! 言葉を知るきっかけにもなります!

with コメントはまだありません

「子供が最近おしゃべりするようになってきたからもっとお話する機会を増やしたい」

大きくなってきたお子さん、お孫さんに成長に合わせたプレゼントを贈りたいと思うことが多いのではないでしょうか。

できることが少しずつ増えていくお子さんを見ていると、「もっとできることが増えていってほしい」と大人は願ってしまうものです。

そんなとき、ぜひおすすめしたい一品が<Pechat(ぺチャット)>!

こちらの<Pechat>、実は今まであったようで全くなかった画期的な商品なのです。

今回は<Pechat>についてご紹介しましょう。

お子さんへのプレゼントに<Pechat(ぺチャット)>がおすすめ!


出典:pechat.jp
Pechat
予算 4,620円(税抜)

ぬいぐるみが大好きなお子さんはもちろん、好奇心旺盛なお子さんなど<Pechat(ぺチャット)>はお喜びいただけます。
そもそも<Pechat(ぺチャット)>とは、専用のアプリから言葉を入力もしくはセリフを吹き込むことで、可愛らしい声に変換し、おしゃべりをするボタンです。
このボタンを好きなぬいぐるみにつけることで、自由におしゃべりを楽しむことができます。
今までのお話ができるタイプの人形は決まった言葉しか話せなかったり、言葉のレパートリーが少なかったりと、「その子に合ったおしゃべり」ができませんでした。
しかし、<Pechat(ぺチャット)>はいつでも、どこでも、自由におしゃべりを楽しむことができますので、日々成長していくお子さんにぴったりのプレゼントと言えます。

<Pechat>は夜泣き対策にも!?


出典:pechat.jp

小さなお子さんは夜泣きをしてしまうこともあれば、なかなか寝付けてくれないことも多いのではないでしょうか。
そんなときにも役に立つのが<Pechat(ぺチャット)>です。
泣き止み・おやすみ音楽を16種類収録しているため、<Pechat(ぺチャット)>を付けた大好きなぬいぐるみを隣に置いておくだけで、いつもより手が掛かることもなくなるでしょう。
家事や仕事で忙しいお母さんやお父さんの子育てをお手伝いするものとしても、<Pechat(ぺチャット)>はおすすめです。

英語の勉強や大切な人へのプレゼントにも


出典:pechat.jp

英語版のアプリをインストールすれば、英語を耳で聞いたり実際に話してみたりと、英語に触れる機会をお家で簡単につくることができます。
英語教室や塾に通わせなくても、手軽に遊び感覚で学べてしまうのは<Pechat(ぺチャット)>の一つの魅力です。
さらに、お子さんだけでなく大人にも<Pechat&gt(ぺチャット);を使ってみるのはいかがでしょうか。
家族で楽しむのももちろんですが、大切なあの人へ直接伝えられないことを<Pechat(ぺチャット)>を通して伝える、プロポーズ、ケンカの仲直りなど、用途はさまざま。
ぜひ、いつもと一味違ったプレゼントとして<Pechat(ぺチャット)>を贈るのはいかがでしょうか。

<Pechat(ぺチャット)>は新しいコミュニケーションツール!


出典:pechat.jp

<Pechat(ぺチャット)>は今までになかった新しいコミュニケーションツールです。
例えば「赤ずきん」や「3匹のこぶた」など有名なお話を<Pechat(ぺチャット)>で読み聞かせすることができます。
お母さんやお父さんも一緒になって楽しむこともできますし、お子さんが夢中になっている間に、家事を済ませてしまうことも可能です。


出典:pechat.jp

イヤイヤ期のお子さんだと、「ご飯食べたくない」「ハミガキしたくない」など、何でも嫌がってしまい、さらに手がかかってしまうこともありますよね。
こんなときも<Pechat(ぺチャット)>におまかせください!
お子さんのイヤイヤ期を研究する「イヤイヤ研」の活動を元に開発されたのが<Pechat(ぺチャット)>の「イヤイヤモード」です。
イヤイヤ期の子どもに使える700以上のセリフが収録されているため、お母さんお父さんの助けになること間違いなし!

おわりに


出典:pechat.jp

「好きなぬいぐるみがおしゃべりしてくれたらいいのに…」
幼い頃にそう願ったことがある大人も多いのではないでしょうか。
そんな夢のような願いを叶えてくれるのが<Pechat(ぺチャット)>です。
色々な言葉を覚えて欲しい、ちょっとした隙間時間をつくりたい、いつもと違った遊びを子供としたいなど、子供から大人までどんな人にでも楽しんでお使いいただけます。
ぜひ、<Pechat>をプレゼントとして選んでみてはいかがでしょうか。

Follow :

manatamago

誰かと一緒に過ごすのもいいけど「一人」の時も全力で楽しみたい。人生が変わる情報をお届けします。