独身貴族からの全く新しい親しみを込めた親孝行。「親の雑誌」で自分史をプレゼント!!

with コメントはまだありません

貴方は親孝行をしておりますか?
日頃は気恥ずかしく、親孝行できていない…

そんなことを思っていませんか?
親孝行すなわち親に感謝することにより、自分にメリットがあります。

実は感謝すると、貴方の幸福度が上がるという効果が研究結果より報告されております。

しかし親孝行をするにしても、いきなり親孝行をするには何をしたらいいか分からないと思います。
そんな独身貴族の貴方にとっておきの親孝行である親に自分史を作成するサービス「親の雑誌」を紹介させて頂きます。


引用:親の雑誌
親の雑誌
予算 150,000円(税抜き)

 

独身貴族と親孝行は形と思い出を両立させる

考とは…子供が自身の親に忠実に従うことを示す道徳概念。
引用:wikipedia 孝

 

すなわち親孝行とは親が貴方に対して、行ってほしいことをやってあげることとなります。

しかし親自身が自分のやってほしいことを言ってくれることはあまりありません。

それならば、ほとんどの人がやっていないが、親が喜んでもらえることを先に考えやっていくことこそが、独身貴族の親孝行と私は考えております。

 

独身貴族のための「親の雑誌」は全く新しい親孝行の形


引用:親の雑誌

「親の雑誌」とは全く新しい親孝行の形です。

「親の雑誌」=「自分の人生を語る」×「人生が自分史になって誇らしい」×「親子のコミュニケーションがうれしい」

■自分の人生を語る

「誰かに自分のことを話したい!!自分の出来事を聞いてほしい。」

そんなことを思ったことはありませんか?

「親の雑誌」ではインタビュー取材をします。

そのため、親に人生を振り返ってもらいながら、話をしてもらいます。

辛いことや楽しいこと人生には様々な出来事を体験してきたことでしょう。

また「親の雑誌」ではインタビューをするのは「聞く」プロが傾聴ベースにした独自の方法論を指導されたコミュニケーターが一人一人を取材します。

「こんなに話をできたのは久しぶりだ!!」と思って、ついつい話をするのが、楽しくなるかもしれませんね。

■人生が自分史になって誇らしい

貴方の人生史が雑誌となって、創刊されるとどんな気持ちになるでしょうか?

「親の雑誌」はインタビューで、取材した内容が雑誌として作成されます。

コンビニに置いているような雑誌の形で、貴方の雑誌が出来た時はどんな気持ちになるでしょうか。

貴方の親は誇らしくなり、そして子供へ感謝だけではなく、自分で振り返る良い機会になること間違いないです。

■親子のコミュニケーションがうれしい

「自分史」を見ることにより、親の新しい面を発見できます。

新しい面を発見により、会話が生まれることがあるかもしれません。

この機会に双方に感謝や新しい面の発見を喜ぶこと間違いありません。

 

独身貴族のための「親の雑誌」を作成する流れ


引用:親の雑誌

そして「親の雑誌」を作成する流れとしては、以下となります。

プレゼントを一から作り上げていくというので、当然手間がかかりますが、その分、親への感謝が伝わるでしょう。

①ネットか電話で申し込む

②準備キット送付・取材日について電話(メール)での打ち合わせ

③貴方の親の住まいを訪問し、インタビューを実施

④複数回の電話インタビュー(プランによる)

⑤インタビュー記事原稿を確認

⑥訪問取材から約2~4か月後に完成版の雑誌をお届け

独身貴族のための「親の雑誌」の特徴は様々なメディアで紹介されるという信頼性


引用:親の雑誌

自分史作成サービス「親の雑誌」はメディアでも紹介されました。

これは「親の雑誌」が世の中に素晴らしいサービスであるという証拠の一つではないでしょうか。

・がっちりマンデー!!

・ノンストップ

・とくダネ!

・日本経済新聞

 

周囲に「親の雑誌」の存在をシェアするのも独身貴族の使命


引用:親の雑誌

貴方の友人、仕事仲間などに「親の雑誌」の存在を教えてあげてはいかがですか?

貴方の大切な繋がりの先に、「親の雑誌」との出会いで人生が変わる人がいるかもしれません。

1人のことを知る事は、とても難しいこと。一生かけてもわからないかも。ただ、このサービスを利用することによって、1人の人生の断片を知ることができます。

また、近年「終活」という言葉が一般的に知れ渡っており、「終活」の一つの手段としても活用できるかもしれません。

たった一言、この「親の雑誌」を紹介することによって、誰かの人生が充実した豊かなものになると思いませんか?

 

独身貴族と「親の雑誌」という選択で、貴方の両親をもっと知る機会に

貴方は感謝を伝えることは出来ておりますでしょうか。

特に貴方を生んでくれた、親には感謝しても感謝しきれないでしょう。

しかし日頃の感謝を伝えるにもどのような形で伝えたらいいか迷うこともあるはずです。

そんな恥ずかしがり屋の独身貴族の方には、「親の雑誌」は如何でしょうか。

「親の雑誌」を通して、親は自分の人生を語ることができ、その人生を雑誌に残すことが出来ます。

そして出来た雑誌を見て、家族での会話が更に生まれるはずです。

「親の雑誌」を通して、親孝行をしてみませんか?

Follow :

山田ヨシジ

上質な体験にこそ価値があり、心と体を豊かにする。忙しい『独身貴族』にはなくてはならないツールである。