大人のストレスには漫画『湯神くんには友達がいない』がおすすめ

with コメントはまだありません

大人になるにつれ、言葉を飲み込んだり誰かに合わせたり、そんなストレスがたまる場面が増えてきます。

ストレス発散したいけど暇がない。そんな大人のあなたに独身貴族が提案するストレス発散法は、本当におもしろい漫画を読んで笑うことです。

ストレスとは無縁な湯神くんが主人公の漫画『湯神くんには友達がいない』は、いつも周りに気を遣う常識的な大人の方にこそ読んでもらいたいコメディ漫画。

『湯神くんには友達がいない』の湯神くんは、いつも自分のペースで言いたいことを言っています。

この記事では、独身貴族から大人のあなたにおすすめしたい、ストレスフリーな湯神君とその周りの人に癒される漫画『湯神くんには友達がいない』を紹介していきます。


出典:湯神くんには友達がいない
湯神くんには友達がいない全16巻
予算  6,720円(税別)※小学館eコミックストア

独身貴族おすすめストレス発散漫画『湯神くんには友達がいない』


出典:湯神くんには友達がいない

独身貴族がおすすめする漫画『湯神くんには友達がいない』は佐倉準先生が描く少年漫画。「友達がいない」湯神くんとその周りにいるごくふつうの人達の織りなす日常を描いたコメディ漫画です。

究極のマイペース人間湯神くんは、周りからの変人あつかいにもお構いなし。いつも楽しそうにしています。この漫画にでてくる湯神くんは、常に周りに気を遣いながら生きている大人には言えない正論を貫き通します。大人になるほどできなくなる大人気ないことを、漫画のなかで疑似体験できてしまいます。

漫画『湯神くんには友達がいない』は全16巻で完結しているので、最後まで一気に読むことができます。この漫画には何度も読みたくなる面白いエピソードが満載です。繰り返し楽しく読めるので、大人社会のストレスに負けずに頑張っている自分へのプレセントに大人買いするのもおすすめです。

筆者は夜寝付けないとき、笑いあり癒しありのこの漫画を読むとすぐに寝つけます。1話だけ読んでも楽しめるコメディ漫画なので、少ししか時間がないときのストレス発散にもおすすめできます。

 

独身貴族が選んだ漫画『湯神くんには友達がいない』癒しの登場人物たち


出典:湯神くんには友達がいない

『湯神くんには友達がいない』の湯神くんは野球部のエースで勉強もできるハイスペックな高校生ですが、マイペースに『ぼっち』を楽しみ、自分の興味のあること以外には関わりません。いつも全力で一人を楽しんでいる湯神くんは、周りの人々に対して言いたいことを言うので、クラスメートからは面倒くさい存在として距離を置かれています。

友達は必要ないという湯神くんの周りには近づかないと決めている人も多いのですが、いろんなタイプの優しい人達が集まってくることもあります。周りの人達のふつうに優しい様子に筆者はいつもホッと癒しを感じます。独身貴族サイトをご覧の大人のあなたにも、癒してくれるおすすめ登場人物達を紹介します。

それではまずクラスメートの湯神くん評をご覧ください。

クラスメート談『ひたすら変なやつだよー。まあ…私あんまよく知らないけど。』引用:1巻 14ページ

変で面倒な湯神くんにクラスメートはあまり近づきません。そんななかヒロイン綿貫ちひろが同じクラスに転入してきます。

湯神くんのクラスに転入してきた綿貫ちひろは優しく真面目ですが少し不器用で、転校を繰り返す度にだんだん友達を作るのに消極的になってしまった女子高校生。今度の高校には長くいられそうなので、今度こそ友達を作りたいと思っています。

新しい高校に転入した初日の朝、ちひろは偶然湯神くんに出会います。親切にしてもらったちひろは、湯神くんとも仲良くなろうとするのですが…。ちひろはこの出会いをきっかけに、どんどん湯神くんの世界に巻き込まれていきます。

綿貫ちひろ談『番長…?私はただの変人と思う…』

湯神くんは変人、とわかっていながらも湯神くんのペースに引き込まれるちひろ。ごく普通の感覚を持っているちひろと湯神くんは全く噛み合いません。湯神くんと完全に噛み合わないながらも、頑張ってなんとかしようとします。事態が悪化することもありますが、ちひろの一生懸命な様子には癒されます。

ちひろが湯神くんフォローに失敗したときには、ちひろの転入前から湯神くんに関わっていた人達が活躍することも。湯神くんが所属する野球部の面々です。

野球部マネージャー談『…綿貫さんすごいね…湯神と5分以上会話を成立させるなんて根性あるよ。』引用:1巻61ページ

野球部が大好きなマネージャーは、教室ではクラスメートとしては湯神くんをスルーしたいと思っています。しかし野球部のエース湯神くんはスルーできない存在です。湯神くんをよく知るマネージャーは、湯神くんに巻き込まれるちひろを何だかんだと構ってやる癒しの存在です。

少年野球チームからの野球部後輩談『得体が知れなくてもいいんです。いい球投げるから。』引用:3巻78ページ

野球部のキャッチャーは少年野球のときからのくされ縁。湯神くんを変えようとはせず、常にフォロー役です。湯神くんと長く付き合っているためか、たまに悟った人の様なことを口にします。彼の何かを諦めたかのようなセリフには不思議な癒し効果があります。

独身貴族を閲覧中のあなたも、湯神くんの横にいるちひろや野球部の面々に癒しを感じてみませんか。

 

独身貴族おすすめ『湯神くんには友達がいない』湯神くんの迷言


出典:湯神くんには友達がいない

湯神くんは数々の迷言を紡ぎ出します。独身貴族が選んだストレスフリーな湯神くんのセリフを少しだけお楽しみください。

『俺はウジウジと過去の人間関係に脳の容量を使うつもりはない!何故なら俺は、友達とかそういうものを一切必要としない人間だからだ。』引用:1巻69ページ

ここまで言い切れれば、人間関係のストレスは皆無です。真似はできませんが少し羨ましい!?

『俺は困らないねー。困って他人を頼る羽目にならないように、しっかりと毎日を生きているからな。』引用:1巻88ページ

他人を頼る羽目…!!湯神君のおひとり様っぷりがにじみ出ています。もしも湯神くんが実際にいたら、筆者は遠くから観察するだけにしたいところです。

実際に湯神くんのような迷言を発することは、ふつうに生きている大人には難しく危険ですよね。湯神くんの迷言は使わずにストレスがたまってしょうがない時にこっそり唱えてみるのをおすすめします。

独身貴族をご覧のあなたも、ストレスがたまったときに『湯神くんには友達がいない』を読んでみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow :

コイマリ

暇さえあれば漫画を読んでしまうコイマリが、独身貴族をお読みの皆さまに、何度も楽しめる漫画を紹介。しばしの間、漫画の世界で癒しのひと時をお過ごしください…。